読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪態レシピサイト「COOKBAD」英語版スタート

笑顔が無回転 英語

さて、ほとんど反響を呼ばなかった悪態レシピサイト「COOKBAD」なのだが(記事はこちら→『悪態レシピサイト「COOKBAD」開設のお知らせ』)、反響がなかった理由として大きいのは、極東の神国日本に住む日本人が愛する日本語に拘泥するあまり日本語版のみを先行ロケットスタートさせてしまった点にあるのはほぼ間違いない。


という確実に間違った推論をもとに、このたび英語版COOKBADの開設をすることになった。「イングリッシュでトゥギャザーしよう!」というわけだ。しかし今のところ株式会社COOKBADのスタッフの大半は本業である炎上マーケティングにエネルギーを費やしている。いわゆる洗濯と焼酎だ。じゃなくて選択と集中だ。そのため、翻訳についてはすべてGoogleにアウトソースすることにした。ところがこれが当たった。


以下で、Google翻訳の優秀さを解説しつつ、英語版COOKBADのスタートを祝したい。まず初回は、先日公開した日本語版の記事を英訳したものだ。記事をいくつかに分けて日本語と英語を引用記法で併記し、その後に解説を加えてある。



野菜たっぷり味噌風味カレースープ(1-100人分)

(所要時間:測定不能)

Curry flavored miso soup vegetables (servings 1-100)

(Duration: unmeasurable)


まず、このタイトルなのだが、「Curry flavored miso soup vegetables 」なるものが一体何を意味しようとしているのか私にはよく分からない。日本語原文では「味噌風味のカレースープ」だったのが、なぜか「カレー風味の味噌スープ」と意訳されている段階で既に混乱が見られるのだが、Googleの目指したのは「カレー風味の味噌スープ野菜」のようだ。リキッドなのか、ソリッドなのか?


流石に世界のトップ企業、その野心的な試みには感服せざるを得ない。わたしが意図したメニューとはかなり変わってきているが、この段階で間違いなく言えるのは、本場西海岸でドットコム企業を上場させて嘘みたいにお金が入ってきた人達にとっては信じられないくらい魅力のあるメニューに映っているだろうということだ。



続いては材料の部分だ。

材料 分量 備考
レトルトカレー 1パック *1 甘口がおすすめ *2
600ml *3 ヴォルビックがマスト *4
大根 1/3本程度 *5 真ん中の瑞々しい部分がマスト *6
タマネギ 中サイズ1個 *7 淡路島産がマスト *8
味噌 適量 味噌が決め手。味噌は厳選すること *9
Materials Amount Remarks
Curry 1 pack *10 Sweet recommend*11
Water 600ml *12 Vorubikku mast *13
Radish About 1 / 3 *14 Lush middle section mast*15
Onion 1 medium size *16 Awazishima from mast *17
Miso Proper quantity Miso decisive factor. Miso can be selected. *18


ここでまず注目したいのは、二行目の「Water 600ml」という部分だ。本来であれば、このあたりでやや奇をてらって「Water 600L←水多すぎワロタwwwww」みたいな訳をしてしまいそうなところだが、さすがは王者Google。しっかり抑制が効いている。


それからもうひとつ注目したいのが玉ねぎの行にある「Awazishima from mast」という部分だ。わたしも「ラブレターフロムカナダ」ならもちろん知っていたのだが、「マストから来た淡路島」という表現には驚かされた。神話的な雰囲気すら醸し出している。さすが王者Google。圧巻ののスケール感で貫禄を感じさせる。



逐一説明していると時間がなくなるので、今度は実際の調理の手順に移ろう。

0. 大根、タマネギを大好きなサイズに切る。もちろんワイルドに丸ごと入れても構わないが、そんなことをすれば、わたしが親なら平手打ちを食らわすところだ。なお、材料の説明でも述べたが、大根とタマネギはあってもなくても構わない。ただ、レシピに「大根、タマネギ」とあるのに、なぜ大根やタマネギを準備しないのか、その反抗的な姿勢があなたの人生に様々な問題をもたらしてはいないのか、じっくり考えてみる必要はある。考えたらEvernoteに記録しておこう。記録したことはすぐに忘れるのが吉だ。


0. Radishes, onions and cut into my favorite size. The whole may be put in the wild, of course, if you do that, but if I cuff my parents. The description of the materials mentioned in the onion, radish and there may be no. However, the recipe "radish, onion," a term, or do not prepare the onions and radishes why, resulting in various problems in your life the attitude of defiance that do not need to consider carefully is . Evernote think I'll record it. Gil is a record that is quickly forgotten.

正直言って、ほとんどの日本人には意味が取れないと思われる。これはおそらくネイティブに特有の表現が使われているためだろう。私が悪いわけでもあなたが悪いわけでもない。そう世間が悪いのだ。だが、最後から二番目の文章「Evernote think I'll record it.」は注目に値する。日本語に戻すと、「エバーノートは、わたしがそれを記録すると考えるだろう」とでもなるだろうか。既にエバーノートが格段に進化していることがお分かりいただけるだろうか。エバーノートが考え始めているのだ。AI 化するエバーノート。AA化する2ちゃんねる。多分そんな感じだ。



1. 鍋に分量の水を加えて強火にかける。加えると決めたら一気に入れなくてはならない。もたもたしていると小沢氏が不服を申し立てる可能性がある。適当な鍋がない場合は適当なお店に買いに行こう。歩いて行っても構わないが、走っていった方が時間を短縮できる。時間を短縮したい人がなぜ鍋を買いにいってまでカレースープを作っているのかやや理解に苦しむが、人にはそれぞれの理由があるものだ。そういった各自の理由を尊重しようと決めたのが日本国憲法だ。これもEvernoteに記録しておこう。もちろん記録できない理由がある場合は記録してなくても構わない。人にはそれぞれの理由があるものだ。


1. Applied to the high heat of the amount of water was added to the pot. Suddenly decide to not to put added. The appeal may be inefficient and Ozawa. If the pot is not appropriate to go get a proper shop. The walk may be done, more time can be shortened ran. Is somewhat hard to understand what is going to make curry soup pot why people want to buy faster, the man will have their reasons. The Constitution they decided to respect their reasons for such. Evernote also let me record. Of course, when there may be reasons for not recorded not recorded. A man will have their reasons.


ここも西海岸特有の言い回しが多数使われているため、多くの日本人にとっては、概略を把握することですら困難を極めるであろう。だがそれでいい。ここで着目すべき点があるとすれば、三文目の「The appeal may be inefficient and Ozawa. 」という文章だろう。これも日本語に戻すと「その主張は非効率であるとともに小沢だろう」となる。「非効率」と「小沢一郎」を並列に用いたGoogleの意図を見逃してはならないだろう。私の見立てでは時代の風は枝野さんに吹いている。これについてはハイクで意見を表明しておいた。興味のある方は参照して欲しい(→http://h.hatena.ne.jp/GuriGura/225882084325344741)。ストリートビューのプライバシー侵害という問題をはるかに超えた恐ろしいGoogleの野望が見て取れる。鮫肌のわたしも鳥肌が立つというものだ。



2. 野菜に火が通ったら、レトルトカレーを加える。ここで「これは本当に野菜に火が通っていると言えるのだろうか?」などと深く考えてはいけない。それは病気だ。野菜に火が通ろうが通るまいがそんなことは関係ないんだ。アオムシはすべて生で食べてるぞ。どうしても気になるのなら、もう野菜なんか入れるな。野菜に振り回される人生なんてまっぴらご免だろ。これはEvernoteに記録する必要はない。Google docsにメモしておいて、適当なタイミングでハイクに投稿しよう。ハイカーは親切なのでスターをくれるかもしれない。もらえなかった場合は自分でスターを付けよう。わたしはよくその手を使う。


2. 通Ttara fire vegetables, add curry. Here, "What will it say that really cooked vegetables?" Do not think such deeply. It's sick.通Rumai that pass through the fire that I do not have the vegetable matter. I'm eating all the raw cabbageworm. If you can not ignore, and vegetables into something more. You sorry I refuse to be swayed by the vegetable life. This record is not required to Evernote. Google docs to make a note to try to post at the appropriate time to hike. Hikers may give you a star, so kind. If you could not get the star 付Keyou yourself. I often use their hands.


ここでは三文目、四文目の「Do not think such deeply. It's sick.」だけがやけに的確に訳されているような気がするが、それはもちろん気のせいというものだ。肝心なのは六文目の「I'm eating all the raw cabbageworm.」だろう。今のところ理由は不明なのだが、なぜかわたしがすべてのアオムシを食べる手筈が完璧に整っている。こうなるともう野菜でもスープでもなくなっている気がするが、逆にそのあたりがさすが王者Google。はじめの作業仮説に拘泥しない柔軟な思考を垣間見せてくれている。



3. あっ、肉を入れるのを忘れていた。材料にも書くのを忘れている。もう死にたい。
どうせ死ぬなら肉はいらんだろ。あっ、そう考えると勇気がわいてきた。肉なんかいるか。肉を入れたい場合は各自でどうぞ。近所のお肉屋さんに行って、カレーに合う肉はどれか相談すれば親切に答えてくれる。だが、支払い能力がないんですがどうしたらいいですかと相談すれば途端に不親切になる。そういうものだ。これはEvernoteに記録しておこう。もちろん、一字一句書く必要はない。「肉屋 不親切」とメモしておけば充分だ。


3. Oh, I forgot to put the meat. Also forgot to write that material. Die already.
If you die anyway, right meat alive O. There have been thinking so dwarf and courage. Meat or something. If you put meat in their own interest. Go to the neighborhood butcher, meat curry fit if you consult to answer any kind. But as soon as you can be unkind to talk about is what do I do not have the ability to pay. They are under. I'll record it in Evernote. Of course, there is no need to write a word for word. "Unkind butcher" Once you have is enough to note.


ここでもやはり第三文目に着目したい。「Die already.」とある。既に死んだのか? 死んじゃったのか? そしてその続きの第四文もかなり斬新なのだが、やはり注目したいのは最後の部分にある「 "Unkind butcher" 」だろうか。「不親切な肉屋」。このシンプルな直訳に接すると自ずと心が震えるというものだ。ありがとうGoogle.



4. 最後に味噌を加えて味を整える。味噌を入れてからは絶対に煮立たせてはいけない。これはマスト。だが、実際にはうっかり煮立たせてしまうこともあるだろう。人にはそれぞれの理由があるものだ。それでも一向に構わない。味噌の風味が損なわれたくらいでガタガタ言ってどうする。世界には味噌の存在自体を知らない人が大勢いるんだ。次にカレースープを作る時に気をつければいいさ。人生のやり直しはきかないが、カレースープの作り直しはきく。励ましているようで余計落ち込ませるようなことを言って申し訳ない。だが実際に人生のやり直しはきかない。人生のやり直しはきかない。大事なことなので2度言ってしまってごめん。


4. Miso adjust the taste by adding at the end. Put the miso should never let boil. This is a must. But, in fact, but sometimes we would accidentally boil. A man will have their reasons.一向Ni matter anyway. Rattle on about what you say bland miso. I have a lot in the world who do not know the existence of miso. - Albeit with a hope to make soup curry next time. Life again, but insists, Kiku recreate curry soup. I'm sorry to say it seems like the extra dent encouragement. Insists again but the fact of life. Insists again in life. Sorry I've said twice that important.


ここでは後半部に出てくる「Life again, but insists, Kiku recreate curry soup. 」という表現に着目したい。全体的に見ると意味不明なのだが、どことなく生命感にあふれた雰囲気を隠し切れない感じだ。どんな感じだ? ここで「Kiku」というのはもちろん最も素直に解釈すると菊紋を暗示しているわけで、菊紋といえばやはり皇室を連想させる。つまりこれは、「天皇がカレースープを再び創る」と仄めかしているわけだ。カレースープを創ってなにを目指しているのかについてはまったく触れられていないために不気味さが増している。だがひょっとするとただたんにカレースープを創るだけかもしれない。こういったあたりも全てはGoogle次第という意思表明だとするのが穏当な解釈だろう。皇室評論家はすぐにこの問題から目を逸らすが、今後はそうはいかないことだけは警告しておこう。



5. あっ、さっき最後と言ったけど、ここで卵を入れてもなかなかオツなものだ。卵を入れると俄然まろやかになる。ただ卵を入れることで、カレーが苦手な人でも大丈夫になるかというとそれは話は別だ。卵を入れてもカレーはカレーだ。だいたいカレーが嫌いな人がカレースープにチャレンジするなんてどうかしてる。元暴走族に向かって、灰皿に入れたテキーラを強要するようなものだ。暴走が仕事なのに、酒を飲ませてどうする。飲酒運転だろ。そういう問題でもない気がするが、そうこうしているうちに卵が固くなりすぎた! だがそれがいい。


5. Oh, I finally just said, what is it hard to put the eggs in Otsu here. Suddenly put a round eggs. But by putting the eggs, or rather it's okay to not like curry man is another story. Put the egg curry is a curry. I'm challenging the wrong people do not like curry soup curry whole. Toward a biker gang, is like an ashtray into force of tequila. Even though the runaway jobs, what we drink. You drunken driving. It seems that no such problem, the egg becomes too hard and in the meantime! But it is good.


さあ、もう一息のとこまできた。ここではやはり最後の締めの一言が涙を誘う。正直言って最初から最後まで意味が不明なのだが、最後に「But it is good.」がきている。たった一言なのだが、脳内では自然に「だがそれでいい、だがそれでいい」と無限ループで繰り返される。さすがはGoogle。王者の風格といえる。


実は、この後で脚注もあるのだが、正直言ってGoogleが未来に行き過ぎてしまっていて、その解説は私には荷が重過ぎる。後半は面倒くさくなった感がありありで大変申し訳ないが、このあたりで失礼します。みなさまの楽しいクッキングライフを祈りつつ。See you again!

*1:2、3パックでもわたしは構わない

*2:実は、中辛や辛口でも一向に構わない。カレーじゃなくてもいいくらいだ。

*3:600mlにこだわらず鍋からあふれない限りどんどん入れてもらってわたしは構わない

*4:他言無用でお願いしたいのだが、実は、水道水でも構わない。洗面所で汲んだ水でも構わないが、洗面所で汲んで台所まで運ぶよりは、台所で汲んで台所で使用する方が作業は格段に楽だ。あるいは、洗面所にコンロを移動して、洗面所で汲んだ水を利用するという手もアリかもしれない。だがなぜそんなに洗面所にこだわる必要があるのか疑問が残る。ひょっとして、あなたが言っている台所はお風呂の隣にあったりしないか? それは洗面所だ。

*5:量は適当で構わない。というか大根はなくても構わない。ところでなぜカダフィは傘をさしているんだ。大根をさしているよりは自然だからか?

*6:実際には葉に近い部分でも、先端部分でも構わない。「マスト」とか言うとカッコいいかなと思って言ってみただけ。

*7:大サイズ3個とか小サイズ半分とかでもいい。もちろんなくてもいい。むしろ無いほうが甘ったらしくならないので美味しいくらいだ。

*8:ただ自宅が淡路島にない方は淡路島産にこだわる必要はない。佐渡島でも鬼ヶ島でもタマネギであれば構わない。きび団子でも構わないくらいだ。

*9:これもハッタリだ。人間の精神力を甘く見てはいけない。イオンの一番安い味噌を買っても味噌だと思えば味噌だと思えてくるものだ。人類の脳の発達は不味い味噌を美味い味噌と思い込むためだけに発達してきたと言っても過言ではない。ただ味噌と糞は一緒にしない方が吉だ。それは特殊な趣味の領域に入っている可能性がある。

*10:I packed a few in mind.

*11:In fact, during the hot and dry matter in 一向Ni. Not as good as curry.

*12:600ml fast as I got to put stick to overflow the pot is OK.

*13:I'd like four walls are useless and, in fact, may be tap water. Wed 汲Nda in the toilet is fine but, quenched in from the kitchen to carry toilet, how to use the work in the kitchen, the kitchen is quenched much easier. Alternatively, move the stove to the washroom, you might feel that hands and use water in the toilet 汲Nda. Question remains whether there is a need to stick to the bathroom, but why so. Could it be the kitchen or not you have said to you there next to the bath? It's lavatory.

*14:Appropriate amount in mind. I mean radish is not indispensable. So why Gaddafi'm holding an umbrella. Radish than to discourage or because nature?

*15:In fact, even close to the leaf area, or just a tip. "Mast" I tried to say I kind of like to say cool.

*16:But I like the small size or half the size of three. Of course, do without. How good is it not rather be more sweet Ttarashiku.

*17:If you are not at home but just need to stick Awaji Island Awaji Island, not in production. Even if the onion fine Onigashima in Sado Island. But I care about millet dumplings.

*18:It also bluff. Underestimate the power of the human spirit is not. Come to think of something If you think miso miso miso can buy the cheapest of the ions. Human brain development is an exaggeration to say has been developed just for the delicious miso paste and take it not ugly. Gil is the shit and you should not just paste together. It may be contained in the areas of special interests.